平成の名水紀行

スポンサードリンク


平成の名水紀行の新着情報

平成名水百選の観光地名所・沼袋の水

平成の名水百選に選出されている「沼袋の水」(ぬまぶくろのみず)のある青森県十和田市は人口が約6万6千人で、市の花はツツジでしょう。

青森県の中央部より、やや東南の方向にある内陸部の市でしょう。十和田市の観光スポットには、十和田湖や八甲田連峰や蔦沼や十和田市馬事公苑 駒っこランドや十和田市立新渡戸記念館や鯉艸郷や津軽三味線観光会館などがあるでしょう。

平成名水百選の観光地名所・沸壷池の清水

平成の名水百選に選出されている「沸壷池の清水」(わきつぼいけのみず)のある青森県西津軽郡深浦町は人口が約1万人で町の花は福寿草でしょう。

青森県の南西部の方にあり、日本海に面した町でしょう。深浦町の観光スポットには、自然を楽しむのであれば、千畳敷海岸やかぶと岩や白神山地や十二湖や北金ケ沢のイチョウなどがあるでしょう。

平成名水百選の観光地名所・湧つぼ

平成の名水百選に選出されている「湧つぼ」(わきつぼ)のある青森県北津軽群中泊町は、人口が約1万3千人で町の花は菊で、津軽半島にある町でしょう。

中里町と小泊村の合併によってできた町で五所川原市を挟む形の飛び地になっているでしょう。中泊町の観光スポットには富野桜づつみ公園や湧つぼや十三湖や水芭蕉群生地や今泉・賽の河原や不動の滝や中泊町森林公園や中里城史跡公園や大導寺牧場などがあるでしょう。

平成名水百選の観光地名所・大慈清水・青龍水

平成の名水百選の1つに選出されている「大慈清水・青龍水」(だいじしみず・せいりゅうすい)のある岩手県盛岡市は人口が約29万9千人で、市の花はカキツバタで岩手県のほぼ中央部の内陸部にある市でしょう。

盛岡市の観光スポットには、小岩井農場や盛岡手づくり村や十六羅漢公園や天満宮や盛岡八幡宮や大泉寺や願教寺や報恩寺や龍谷寺や円光寺や清養院や高松の池などがあるでしょう。

平成名水百選の観光地名所・中津川綱取ダム下流

平成の名水百選に選出されている「中津川綱取ダム下流」(なかつがわつなとりだむかりゅう)のある盛岡市の市の鳥はセキレイで、市の木はカツラでしょう。

盛岡市の花などを楽しむ観光スポットとしては、米内浄水場のシダレザクラ群や石割桜や上の橋カキツバタ園や山岸カキツバタ群落や瀧源寺のシダレカツラやや岩手公園などがあるでしょう。

平成名水百選の観光地名所・須川岳秘水ぶなの恵み

平成の名水百選の1つに選ばれている「須川岳秘水ぶなの恵み」(すかわだけひすいぶなのめぐみ)のある岩手県一関市は人口が約12万2千人で、市の花はナノハナでしょう。

一関市は岩手県の南部にあり、観光スポットには、幽玄洞や厳美渓や室根高原や花と泉の公園やサハラガラスパークや唐梅舘や猊鼻渓や釣山公園や夫婦岩や磐井川河川公園やみちのくあじさい園やカリョウビンガの森や骨寺村荘園遺跡などがあるでしょう。

 

平成名水百選の観光地名所・獅子ケ鼻湿原

平成の名水百選の1つに選ばれている「獅子ケ鼻湿原"出壷"」(ししがはなしつげん"でつぼ")のある秋田県にかほ市は人口が約2万8千人で秋田県の南西部にある市でしょう。

にかほ市の観光スポットで自然を楽しむスポットには、奈曽の白滝や鳥海山や獅子ヶ鼻湿原や冬師湿原や仁賀保高原や九十九島や元滝伏流水などがあるでしょう。

平成名水百選の観光地名所・元滝伏流水

平成の名水百選の1つに選ばれている「元滝伏流水」(もとたきふくりゅうすい)のある秋田県にかほ市は、市の木が、むら杉で、市の花が、ねむの花で、市の魚が鱈で、市の鳥が海鵜でしょう。

にかほ市の海岸で生息しているウミウは大須郷海岸に繁殖地があるそうですが本州の日本海側にある繁殖地は大須郷海岸だけだそうですね。

平成名水百選の観光地名所・立谷沢川

平成の名水百選に選出されている「立谷沢川」(たちやざわがわ)のある山形県東田川郡庄内町は、人口が約2万4千人で、山形県の中央部から、やや北西の方向にある町でしょう。

庄内町の観光スポットには、月山や最上川さみだれ大堰などがあるでしょう。

平成名水百選の観光地名所・荒川

平成の名水百選に選出されている「荒川」(あらかわ)のある福島県福島市は、人口が約28万9千人で市の花はモモで、福島県の北部の中央付近にあるでしょう。

福島市の観光スポットには、舘の山公園や大森城址公園ややあぶくま親水公園や花見山公園や四季の里や磐梯朝日国立公園などがあるでしょう。

名水情報ニュース

フィード