平成名水百選の観光地名所・沼袋の水

平成の名水百選に選出されている「沼袋の水」(ぬまぶくろのみず)のある青森県十和田市は人口が約6万6千人で、市の花はツツジでしょう。

青森県の中央部より、やや東南の方向にある内陸部の市でしょう。十和田市の観光スポットには、十和田湖や八甲田連峰や蔦沼や十和田市馬事公苑 駒っこランドや十和田市立新渡戸記念館や鯉艸郷や津軽三味線観光会館などがあるでしょう。

十和田湖は二重カルデラ湖で、湖畔にある高村光太郎作の乙女の像が有名で、観光用の遊覧船もあるでしょう。

十和田市馬事公苑 駒っこランドには、フラワーガーデンや駒っこ牧場や芝生広場やローラーすべり台や高森山展望台などがあるでしょう。芝生広場には大小様々な遊具が揃っているようですよ。

鯉艸郷には、芍薬園やルピナス園や花菖蒲園や山野草園やクリスマスローズ園などがあり、四季折々の植物が楽しめるようですよ。クリスマスローズ園には約50種のクリスマスローズが植えられているそうですね。クリスマスローズはキンポウゲ科ヘレボルス属の多年草だそうですよ。

ゆっくりとくつろぐのであれば、猿倉温泉や十和田湖温泉郷や谷地温泉や蔦温泉などはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

フィード